2018年を振り返る。

23897041_889534277875514_1431268594_o
2018年も残り僅かですね!
今年も振り返れば、宇崎竜童、KinKi Kids、ブルー・ペパーズ、ワルキューレ、家入レオ、MAMALAID RAG、中島愛、スキマスイッチ、松室政哉、山崎育三郎、一青窈、吉田兄弟・・・といった数々のミュージシャンのライブサポートに携わらせてもらいました。
(もちろん、ここに挙げさせてもらった方々はごく一部であり、他にも多数のミュージシャンとご一緒させてもらったこと、本当に感謝致します。)
 
今年の初めにレコーディング参加したKinKi Kidsのシングル「Topaz Love/DESTINY」がオリコン1位になったことも個人的に嬉しいニュースでした。
 
マンスリー開催の「光永泰一朗×外園一馬 Presents 『Rainy Penny Lane』」や、もはや自分のライフワークである「愛しのクラシックロックセッション」「海老原諒×外園一馬 AOR NIGHT」「Outlaw Country Tribute」といった、サポート活動以外のライブ・セッションにも沢山のご来場を頂いたことにも、深く感謝致します。
 
中でも、スキマスイッチのツアー・夏フェスに関われたことは自分にとって、今年最も大きな収穫でした。
もちろん”収穫”の前には苦労もあり、それはそれは大変な道のりでしたが、実戦を通して勉強させてもらえることほどありがたいことはありません。
このツアーで得た収穫はまだまだ課題として残っているものもありますので、試行錯誤の日々は来年に持ち越しです。長い道のりです・・・
 
来年の目標は、”シンプル”です。
思考も、機材もシンプルに、より自分の気持ちに実直なギターを弾けるように。
自分が信頼を寄せる音楽仲間たちをこれからも大事に、そしてもちろん、新しいミュージシャンとの出会いにも期待です。
2019年も少しずつ演奏の予定が入ってきています。1本1本大事に演奏していきたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします!
 
最後に、今年、全く手をつけられなかった、自分の作品にも来年こそは着手します・・・!笑
 
では、良いお年をお過ごし下さい!
外園一馬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です